Close

2022年5月31日

対馬の天然アコウ(キジハタ)

明日から6月というのに肌寒い、いえホントに寒い空知です。暖房欲しいくらいですが、負けた気になるのでスイッチに手は延ばしません!

こんな時は遠い九州に思いを馳せ、青い海を思い描きます。なぜ九州かって??それは、玄界灘にある国境の島、対馬で獲れた天然のアコウ(キジハタ)を仕入れたからです✨✨

漁獲量が少なく、幻の高級魚と呼ばれるアコウは一般の食卓に並ぶことはまずなく、高級料亭などで少し見かける程度の希少なお魚。春から夏までが旬で透き通った身が非常に綺麗で、さっぱりとした白身の旨味とコリコリした歯ごたえがフグと比較され「夏のアコウ、冬のフグ」とも言われるほど❣👀

「魚がわきあがる」と評される対馬周辺の海域は暖流と寒流がぶつかる所に位置し、豊かな栄養にも恵まれているため、ここで獲れるアコウは良質な脂が乗っており、さらに荒波に揉まれ身が引き締まっているため絶品なんです!!(´艸`*)

今日のお刺身はアコウで決まり!ですよね?

昨日から登場した「十勝牛炙り茄子巻き」も好評です。リブロース(霜降り肉)を使用していて口の中でまろやかに溶けていきますよ~~💛💛

今日もお店でお待ちしていますね! 合言葉はスマイリー(^▽^)/