Close

2022年3月1日

関サバ!もうご賞味いただけましたかー??

蕩ける関サバもう召し上がっていただけましたか?
え?え?まだ?それは大変!さぁ、今日は旬美亭にレッツゴー?です!

関サバってほかの海域のサバと交わることのない独自の血筋なんですよ。
九州と四国の間で最も潮の流れが速い速水瀬戸!
この瀬戸の北には深さ465M、南に365Mのくぼ地があり、年間通じて同じ海水温と豊富な餌を関サバに与えているんです。
なので、一般的なサバは回遊魚であるのに対して、関サバは瀬戸に住み着いて他のサバとは交わらないのです。

関サバの一本釣りは竿は使わない手操り‼ 一人か二人しか乗れない小さな船で激しい潮の流れの中、命を懸けてサバと向き合うんです!ロマンすら感じてしまいますね?

秤(はかり)に掛けると魚は暴れ、味が悪くなるからと、目で見て重さを量る「面買い」でいけすに移され、一日休ませ、丁寧に神経締めが施される。

大切に大切に扱われ、今日皆さまのテーブルに運ばれます。ぎゅッと引き締まった身でありながら口の中でとろけるような味わいです(´艸`*)

どうぞご賞味くださいませ。(^▽^)/