Close

2021年10月7日

赤潮とノーベル賞?

おはようございます。寒くなりました。秋も深まって来たことを受けいられないわたし…(諦めが悪いヤツです)

ノーベル物理学賞、真鍋淑郎氏が受賞しましたね♪ 温暖化研究の父と呼ばれ、半世紀も前から温暖化の予測に取り組まれて来た方です。

今、太平洋側で大変な被害をもたらしている赤潮発生にも関係のある分野ですね。バフンウニや鮭、昆布、マスなどが影響を受け、大量死しています。

被害額は何と126億円!豊かな海の風景が一変してしまいました?

今や知床でブリが揚がったり、道南ではスルメイカが少なくなったりと、どんどん海が変わって来ています。

旬美亭では各地の魚を仕入れ、皆さまに旬の味を楽しんでいただいています。

その生態系が変わって来てしまうのは寂しいし、恐ろしいことだなと思います。

ちょっと堅い話になりましたが、旬美亭は今日も、元気にマグロ推しで営業いたします!?

イケメンくんとピチピチちゃんが笑顔でお待ちしています。(^ ^)

ぜひお立ち寄りくださいねー?