Close

2021年7月9日

「鱧」読めるかな?

おはようございます。今日は見事な青空ですねー。夏の匂いがします(*´▽`*)来週からはいよいよ暑くなるようですよ?

さあ、読めましたか?...答えは「はも」です!はも!といえば京料理を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? 高級食材として扱われ、京料理には欠かせません。

祇園祭は通称鱧祭りとも言われているように、関西では鱧が無ければ夏は来ないそうですよ。(・.・;)

北海道では何でしょうね?  ウニ?何か違う・・・・・

鱧は梅雨明けから旬。 そう!今!今なんですよヽ(^o^)丿産卵に備えて栄養を蓄えている時期です。淡泊なので暑い夏でもさっぱりと美味しく頂けます。

旬美亭では「鱧の落とし」で召し上がっていただきます。湯通ししてクルンと白い花が咲いたように開いた鱧をミョウガと梅肉で。 あっさり淡泊のようですが、脂質の旨味もあり、梅肉にとても合います?

夏です!旬のタコやウニ、牡蠣もあなたをお待ちしていますよ~~。

そうそう夏酒も取り揃えましたので、ぜひご覧になってくださいね。

ではでは~~(^▽^)/しつこいようですが、マスクの下は笑顔です( *´艸`)