Close

2021年4月18日

刺身自慢、酒自慢?

ちょっと自慢させてください。(突然すみません)(〃ω〃)

旬美亭では刺身に冷凍物を使いません。

料理長が毎朝、自ら札幌市中央卸売市場で吟味し、選んだ魚を調理場で捌き、皆さまにご提供しています。

また、出来る限り旬の食材を使い、四季の移り変わりを楽しんでいただいています。

何を頼んで良いかわからない…と言うお客さまには、スタッフがその日のオススメを心を込めて(しつこくならない程度に…)説明させていただきます!(*’▽’)

それと同時に日本酒のラインナップも自慢させてください。

十四代を筆頭に、今では入手困難と言われている而今、新政、飛露喜、など地酒は常に30種類以上ご用意しており、お客さまから喜ばれています。

日本酒って何を飲んで良いかわからない…と言うお客様には、ホールチーフで日本酒担当の澤田がお客さまに合った一本をナビゲートします。

他のスタッフもお客さまと一緒に悩んで一本を探し出しますので、お気軽に声をかけていただくと嬉しいです♪

こんな時期だからこそ、お客さまには美味しいものを飲んで食べた。良い時間だったと心を満たしてお帰りいただきたいのです。

それが旬美亭の願いです。

お待ちしていますね。

笑顔と共に。(^o^)/