Close

2021年4月9日

活イカ、命の恵み

おはようございます。思ったより雪も積もらずホッとした朝です。札幌方面の方がけっこう降ったようですね。

昨日はお料理で活イカが登場しました。泳いでいる姿で店に到着。目はシルバーでヤリイカはこの時点でもう美しいです。

活イカの定義とは生きているイカをお客様が召し上がる直前に捌いてお出しする姿造りになります。

イカはデリケートなのでとても慎重に運びます。墨を吐いたらもう姿造りではお出しできません。

最後まで優しく、丁寧に、だが素早く!が信条。命をいただくので、ふざけないで大切に捌かれます。

料理長の秘技で捌かれつつも生きた状態。胴と離されても足の付け根は脈打つようにウネウネと動いています。

身は透明で本当に美しく、出来上がったお造りはまるで装飾品のようです。まだ足がソワソワしています。

お客様は皆様「おおっ!」!!味はもちろんコリコリで甘みがありいつものイカとは違います。

ゲソの部分は後で天ぷらにしてお出ししてとても喜んでいただけました。

活イカを味わってみたい❗️とご希望がありましたらぜひお電話でご予約ください。