Close

2021年3月15日

季節の天ぷらご賞味ください?

3月も第3週に入りました。順調に雪も解け出してきてあちらこちらには土も見えてきました。

そろそろ冬ごもりをしていた植物や生き物が活動し始める時期ですね。

季節の指標である二十四節季では3月5日~19日までを「啓蟄(けいちつ)」といいます。虫が冬眠から目覚め、動き出すという意味です。

この時期に旬を迎える食べ物と言えばほろ苦く、春の訪れを感じさせてくれる山菜ですよね。

山菜の独特の苦みや香りはアルカロイドやタンニンと言う成分です。大量に摂らず少量なら新陳代謝を促し、冬の間に体にたまった脂肪を分解してくれるそうですよ。

「春には苦みを盛れ」というように芽吹きの頃の山菜には栄養がいっぱいです。

今日はヒトビロ(アイヌネギ)タラの芽(タランボ)コゴミの天ぷら盛り合わせを召し上がっていただきましょう。

天然ホタテとアスパラのバター焼きもありますよ。

刺身は青森小川原湖のシラウオです。春ですねえ~(´艸`*)

冬の間の体を目覚めさせましょう。

旬美亭でお待ちしていますね。笑顔と共に(^▽^)/