Close

2021年3月4日

旨い!「磯自慢」呑み比べ?

北海道のドカ雪も少しずつ落ち着いてきた模様ですね。

これを最後に春にまっしぐら!となること祈っています。

さっそく旬美亭も今日から新しい試みで、日本酒の飲み比べを始めます。

最初の銘柄は「磯自慢」。磯自慢と言えば、全国新酒鑑評会のほか国際的な賞も多数受賞し、世界の要人が愛する日本酒として名を馳せています。

磯自慢を醸す磯自慢酒造は天保元年(1830年)、静岡県焼津市にて創業した日本有数の老舗酒造。

「磯自慢」は、仕込み水には富士山と南アルプス連峰から湧き出る上質な軟水、酒米には兵庫県の特定A地区(厳選された極上の酒米が収穫できるエリア)の山田錦が使われています。

味は?というと上品な桃、メロン、バナナのようなフルーティーな香りと透明感のある甘さと優しい酸味。それらが融合した奥深い味わいが磯自慢の特徴です。

世界の要人が集まる洞爺湖サミット、伊勢志摩サミットの乾杯酒にも選ばれ、メジャーリーグで活躍したイチロー選手も大ファンだとか。

「酒にとって良いと思われる事は全て取り入れ酒に悪いと思われる事は徹底的に排除する。酒販店が安心し、自信を持ってお客さまにおすすめできる酒を造り続けたい」

蔵元の寺岡洋司社長の言葉が胸に沁みます。

旬美亭も同じ考えを持ち、毎日手抜きをせずお客さまに安心して楽しんで召し上がっていただけるものを作り続けています。

美味しい料理と「磯自慢呑み比べ」。

写真のように磯自慢4種類をお楽しみいただけます。

今夜もお待ちしていますね。笑顔と共に(^▽^)/